採用情報|先輩の声

先輩File1

部長・薬剤師

2003年入社 摂南大学

常に医療の先を考えており、社員のチャレンジ精神を後押ししてくれる会社です。また上の方々との繋がりを持ちやすい会社だと思います。私は過去に在庫管理について学術発表を4年間行ってきましたが、その際、専務(当時常務)にご指導頂き、その取組みも店舗全体で協力して頂きました。

入社3年目で管理薬剤師になり、2つの店舗で管理を経験した後、9年目にはエリアマネージャーとなり、更に多くの店舗での業務を経験させて頂きました。そして15年目となった現在も、現場に入りながら、患者様に選ばれる「かかりつけ薬局」を作るべく、毎日試行錯誤しながら業務を行っています。

より健康で充実した生活に必要な、地域の「かかりつけ薬局」を作るべく、薬だけではなく健康もサポートするなど、様々な角度から地域医に貢献できるような薬局作りを目指しています。また、当社で働きたいと思ってくれる人が更に増えるような会社にしたいとも思っています。

先輩File2

部長・薬剤師

2008年入社 福山大学(大学院)

「様々な情報・サービスの提供を通じ、地域のかかりつけ薬局を目指す」ということ理念に掲げ、それぞれ自分たちの薬局が地域の方々にどのように役に立てるかを真剣に考え活動しています。違う色を持った薬局が集まってグループの色を作り上げているイメージです。

入社3年目にクルーズ薬局西風新都店の薬局長を拝命しました。クリニックビルにある薬局なので、続々とクリニックがオープンする中、薬の打ち合わせ・情報提供、薬局内の体制整備に右往左往したのを覚えています。6年目からはエリアマネージャーとして複数の薬局を受け持ち、薬局長と連携して店舗運営の改善や地域活動の取り組み、新店の体制整備を行いました。10年目からは業務推進部長を拝命し、安佐南区域の薬局を統括すると同時に、広報人事担当として医療機関や教育機関との連携や地域住民の健康をサポートする活動を検討しています。

LAGはそれぞれの薬局がその地域住民の暮らしの中で必要とされるよう様々な情報発信をしています。その活動を会社の財産としてとらえ、もっと多くの方の健康に役立てるよう広めていきたいです。また、薬局間の連携にとどまらず、さまざまな企業や団体と協力して薬局・薬剤師が地域の皆様の健康に役立てる情報を発信し続けたいと思っています。いつも焦って足元が見えなくなるタイプなので、しっかりと目標を立てて進んでいきたいです。

先輩File3

薬剤師

2012年入社 徳島大学(大学院)

ライフアート・グループは広島県を中心に52店舗あるので、引っ越し先で新たな店舗での勤務が継続できました。
働く地域・働き方、ライフスタイルの変化に合わせた働き方が可能です。

最初は自宅から近い海田店に配属されました。その後、結婚と出産準備のために引っ越しを決断。

大好きな仕事を続けながら、大好きな家族との時間を楽しむ!

先輩File4

薬剤師

2014年入社 安田女子大学

医療ビル、医療モールに力を入れている会社です。医療ビルに勤めると、毎日様々な診療科の多岐に渡る処方箋と出会うことができます。本で勉強するだけでは得られない知識をその中から吸収できます。薬剤師国家試験で勉強してきた知識を忘れないうちに、たくさんの医薬品と触れ合えたことは薬剤師生活の糧となりました。

薬局実務実習が現在勤務している薬局でした。実務実習を通して先輩方の患者様との関わり方を見ていくうちに、是非ここで働きたいと思いました。仕事内容のメインは、もちろん患者様に医薬品の説明をすることです。今勤務している店舗は、歯科・内科・皮膚科・泌尿器科・小児科・眼科の6科が入っている医療ビルのため、多忙な日々を送っています。在宅医療は3件あるうちの1件を担当し、毎週患者様のご自宅に通い、残薬確認や薬が飲みにくくないかなどを確認します。私はいつも天気の話から始めます。身近に感じて、なんでも相談していただけるようにコミュニケーション能力が必要だな、と日々感じています。

今年認定薬剤師の資格を取得し、かかりつけ薬剤師となることができました。この制度は患者様にとって利点が多いです。全ての薬を同じ薬剤師が把握することで、より安心して薬を服用していただけますし、相談しやすい環境をつくることが出来ます。しかし、1人の薬剤師が担当し続けるため、かかりつけになることは責任重大です。かかりつけ薬剤師として職能を発揮できるよう、今後も知識を蓄えていこうと思います。

先輩File5

薬剤師

2015年入社 広島国際大学

薬局はどうしてもコミュニティが狭いとイメージしがちですが、ライフアート・グループ(以下LAG)は店舗数が多く、合同懇親会や合同研修会などで社員が集まる機会が多いため、店舗の垣根を越えた付き合いができます。そのため、分からないことがあった時でも気兼ねすることなく他店舗へ確認できるなど、コミュニティはとっても広いです。

薬局実務実習がLAGの薬局だったため、入社前に様々な店舗の業務を見学することができました。その時に、地域の人たちのためにいろんなことにチャレンジしていて生き生きと仕事をしている姿を見て、「この人たちと一緒に働きたい」と考えました。また、会社側も積極的にサポートして会社全体で「患者様のために」動いているのを実感し、私も常に「患者様のために」と考えられる薬剤師になりたいと思い、入社を決めました。

私は地域に根ざし、皆様の健康をサポートし、また患者様の人生に寄り添うことができる薬剤師になりたいと考えています。まだまだ知識も経験も足りないですが、かかりつけ薬剤師制度もスタートしているため、まずは患者様に選んでいただけるよう切磋琢磨していきたいと思います。